So-net無料ブログ作成
検索選択

優しさ・・ありがとう saki [生活]

火曜日 sakiとバレエから帰ってきたらhannaが
とっても不機嫌だった。

sakiが手を洗いながらママに

「お姉ちゃんなんか、機嫌悪いね。
どうしたんかなぁ」

と心配そうに聞いてくれた

「sakiは優しいね。心配してくれたんか
お姉ちゃんが機嫌わるいのは
きっと、学校でなんかあったんやよ」

「ふう~ん。」

その後、sakiはおねえちゃんにも声をかけた

「お姉ちゃん、どうしたんや?
なんかあったんか?」

と優しく気遣ってくれた。

ところが機嫌の悪いhannaのはけ口はsakiに
向けられた

「お前は、うるさい!!」

sakiに対して爆発的な言葉を言い放ち
ますます機嫌が悪くなった

sakiはびっくりして、おお泣きになってしまった。

ママはsakiをぎゅーっと抱きしめて
「心配してくれて、優しい言葉かけてくれて
ありがとうね。
お姉ちゃん、今はパニック状態で
sakiの優しい気持ちがわからんかったんやね
お姉ちゃんが落ち着いたら、sakiの気持ち
ママからちゃんと話しておくからね
ママは、sakiの優しい気持ちが
とっても嬉しかったよ。」

sakiはすぐに気持ちを取り直して
自分の宿題を始めた。

hannaに対しての対応

ゴチャゴチャさんになっている状態では何も
耳入らないのでしばらくそっとしておいた

食後、少し落ち着いてきた様子だったので
予め紙に描いておいたものを見せた。

食事が終わると
hannaはsakiにすぐに誤った
そこは、以前より随分成長したなぁと
思った。


その内容について
機嫌の悪いhannaを見て
sakiが言ったこと、思ったこと
=心配 優しさ

それに対してのhannaの言葉
「お前はうるさい!」
この裏にある物
=八つ当たり

機嫌の悪い原因
→学校で何かあったかも・・・

読んでいてhannaは

ママ、なんで学校でなんかあったって分かったの?

hannaが帰ってから機嫌がわるい時は、
たいてい学校で2つ以上何かあった時でしょ。

1つなら八つ当たりまでいかないし、
2つになるとかなりネガティブになる
3つになると宿題も手につかないでしょ

ふーん!すごいね

って関心するとこじゃないの。。。

hannaは言いたくない気分かもしれないけど、
心に持ったままいると
つらくなるから、
思い出すのが嫌かもしれないけど、
ぜーんぶ、はきだしちゃいな!!

と言うと

ポロポロと話してくれた。

原因となったことについては、
担任の先生と後日直接話し、
hannaからも、先生に話うまく解決することができた。
 
とりあえず一件落着


sakiの優しさにいつも
感心させられ、
助けられることがおおい。

いつも優しさ ありがとう saki・・・





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

素敵な上級生 [生活]

hannaからちょっとしたtoshiのトラブルについて聞いた。
その中で、hannaの同級生の男の子でKくんについて
Kくんはtoshiに対して
とても優しく、起こりだしそうになった時など、
すーっと側に来てくれ
「大丈夫やよ」と慰めてくれたりするらしい。
昨日は、そのKくんと
Sくんと、yくんが雪あて遊びをしていて、思わず
近くにいたtoshiに当たってしまったらしい。
当てたのはKくんではなかったが、一緒にあそんでいた
Kくんは直ぐにtoshiに謝った。
ところが、それをしらないtoshiは
カッとなってKくんをジャンパーで叩いた。

toshiはカッとなってやってしまった行動を
後悔したのと、他の三年生が集まってきたので、
パニックになりかけた。
見ていたhannaはどーしょう…
と困っているところに
コーディネーターの先生がとおりかかり、その場を
おさめてくださった。
toshiに対して、Kくんは謝り、状況も説明したが、hannaが言うに、
toshiは分からない様子だったらしい。

ママからのアドバイス

ここで困ったのはtoshiと、Kくん
toshiが困っ理由は
Kくんの言葉での説明が
理解できなかったことにあるだろう。ということ。
理解できなかったのでKくんにジャンパーで叩いてしまった。
この場合どうしたらよいか
hannaが学校でtoshiをなだめる時や、
自分が友達に何か説明したい時にどうするかを
hannaに尋ねた。
指を使って、ときには指を
人に見立てて話をする
とhannaは答えた。
ママ内心凄いスキルを自分で
身に付けてるなあと感心した。
hannaは上手につたえること、自分で考え出せてるねと褒めた。
toshiもその方法だと
きっと伝わると思うよ
と言うと
hannaは、今度はそうしてみるわ
と言う。
話が終わった後、hannaはtoshiに
今日の出来事について話てくれ、
toshiも落ち着いて受け止め、
その時の状況が理解できたようだった。
子どもの立場から見て
難しい一面を持つtoshiに
優しく接してくれる素敵な上級生がいることに、
感謝し、toshiを温かい気持ちで
見守ってくれる素敵な上級生であり
姉であるhannaにも感謝した。
ありがとう
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

我が家の次女も噴煙上がってます… [生活]

今朝はやけに突っかかるsaki
ちょっとした事で怒りだす
反抗期にしては少々早い気がするけど
朝は歯磨きの仕上げの
順番をsakiが抜かしたことが
原因でhannaとケンカになった
しまいに髪のつかみ合いになり
sakiが怒り泣きだした
私もさすがに朝の忙しい時間に
イライラときた
順番について指摘し
5分だけそーっとしておくと
おおかた気持ちの切り替えができていて
ほっとした
ただ、最近のsakiはちょっと様子が違うので
その理由を見つけて
うまく気持ちのフォローをしてあげたい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ごめんね言えたね [生活]

110125_093459.jpg110125_093528.jpg
ふざけあっていたtoshiとsaki。
toshiがちょっと力入りすぎて
強くあたってしまいsakiが泣いてしまった。
少し前のtoshiなら、直ぐに機嫌が悪くなり
泣いているsakiをにらみつけることもあったろうが、
悲しげな表情を一瞬見せて私をみて助けを求めた。
ちょっと力入っただけやね。
大丈夫やよ。というと視線をsakiに戻し、
toshiはsakiに
「saki、ごめん〓」て謝った。
なかなか謝れないtoshiが
言葉で伝えることができ、嬉しかった。
謝れたことを直ぐに褒めると
悲しい顔も笑顔にかわり、sakiも快く
いいよと許してくれた。

自分がやり過ぎてしまった時に、
どうしていいのか分からず、
睨んでしまったりパニックになったりしていたが、
最近は、やり過ぎた時に、しまった!と
思った後の気持ちの整理や行動を
うまくコントロールできるようになってきた。

hannaの小説

最近のhannaは誕生石に嵌まっていて、
それに加えて大好きな妖精をベースに誕生石を
とり入れた小説を書いている。
物忘れや、うっかりミスの多いhannaだけど、
小説を頭の中で構成して、
忘れることなく紙に書き留めていくのは感心だし、さもなければ
驚かされる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2011年初日記 [生活]

110123_214541.jpg
毎日泣いていた昨年12月上旬、
その後、toshiの状態は徐々に良くなり現在はとても落ち着いた。
それどころか、sakiに対して気遣ったり、
順番を譲ってあげたりできるまでに気持ちが安定した。

一方、sakiは小さな胸に色々な事をしまいこんでいたようで、
はりつめてた気持ちが緩んで良くも悪くも自分を全開に出してくるようになり、
なんでもないことに腹をたてたり、
少々扱いにくくなったが、こちらも、sakiのペースに乗らないで、
じっくりsakiの心に入りこんでみた。
学校でtoshiが荒れてた時に、
クラスメートから辛い事を言われたことがあるなど、
sakiもtoshiとクラスメートの間に挟まり辛い思いを必死に
これまで小さな心にしまいこんでいた事が健気で、
痛々しかった。
toshiに代わり何度お礼を言った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

不安定 [生活]

最近のtochiはちょっと精神的に不安定
ちょっとしたことでイライラして
姉弟間でもすぐにトラブルになっている
tochi場合 言葉よりも手が出てしまう

今朝もtochiお気に入りの抱き枕をhannaが使っていて
断りもなくいきなり取ってしまったことでhannaが怒って
「ちょっと!!いきなりとらんといてや」

と一言

tochiはそれを聞いてhanaのおなかの上に飛び乗った・・・

hannaの体が大きいので怪我にはいたらなかったが
同級生やsakiだったら・・・・

そんなことが先日からちょこちょこあって。
tochiの親友のお母さんからも
「さいきんtochiくん手がでるみたいで・・・」と言われた

姉弟の中でのことは双方の言い分を聞いて解決も可能だが

友達となるとそう簡単でもない

たまたま親友のお母さんとは仲もいいので何でも言ってもらえるのでありがたい

学校のほうでも変わったことがないかリサーチしてもらっている

私のかかわりももっと気をつけてあげなくてはいけない部分があるのかもしれない


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

帯状疱疹・・ [生活]

一週間ほどまえ
sakiが左足が痛いと訴えた。
でも、ママは
「この子はまた、オオカミ少女になってるよ・・・」
と思ってあまり相手にしなかった
一応痛いといった場所も見たがなんともなっていたい。

その後数日して
足の指の間に発疹ができているので
とりあえず抗生物質の入ったワセリンを塗ってみた

よくなるどころか水疱状になっている。。。

更に左足の付け根(リンパ節のあるところ)が腫れて
触ると痛いらしい

ここまでくるとなんだかただのオオカミ少女の発言ではなくなる

次の日学校に行く前に病院に連れて行った。
ママは仕事だったので祖父母にお願いした。

仕事が終わってから電話すると

なんと帯状疱疹と診断された・・・
こどもの帯状疱疹はさすがの先生も聞いたことないとのこと。

帯状疱疹はそもそも疲れなどからくる大人の病気というイメージがある

sakiの疲れの原因は

夏の疲れと、新学期始まってすぐの運動会の練習(運動会が12日の予定だったが
順延ニ回で15日になった。)さらに、10月3日のバレエの発表会の練習と
要素は揃っている・・・

新学期に入ってからの就寝時間は夏休み中より30分早く8時過ぎには寝ていたが

それでも、疲れは溜まっていたのかと親としてもっと気をつけてあげればよかったと
つくづく反省した。

バレエの発表会はとても大切で本人もとても気合の入っている行事

早くよくなって充分に楽しませてあげたい。

休日はしっかり休めるようにお昼ねもさせるようにしている。

まだ先があるのでこれまで以上に体調管理に気を配ってあげたい。






nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

外野は黙っとれ!! [生活]

音楽教室のグループレッスンの宿題をしていなかったhanna
明日がレッスンの日なので夕飯のあと
宿題をやっていた。
とても集中してやっていたが、かなり時間がかかった。

時計をみると7時半をまわってた
(いつもは7時半にはお風呂に入る時間)
hannaはパニック状態になり
「あ~も~!!もうこんな時間になってもうた!!!!」
「じゃあ急いで風呂は入りね」
「だ~から!!歯磨きも時間割もまだなの!!」
「時間割は寝る前でも大丈夫やよ」
「できるわけないやろ!!!」
「大丈夫や ベットに入る前に3分もかからんと
できるから」

となだめた。
「お風呂の前に歯磨きするんなら、今日は特別に
仕上げ磨きだけにしようね」

というとブツブツいいながら納得
それでも、お風呂に入るときはギャーギャーいいながら
脱衣場に

祖母が心配して
「hanna どうしたんや?」

と声をかけたら、hannaが八つ当たりして
「外野は黙っとれ!!」

と4回繰り返す

さすがにママもプッツリ切れて
hannaに大目玉
お風呂に入ること15分間

上がってきたhannaは少し落ち着いていたので

まず祖母にたいしての暴言について話あった。

「hannaはばあちゃんになんていった?」

しばらく考えて

「たしか、だまっとれって言った。」

「ばあちゃんはhannaがそういう前になんて言った?」

「たしか、どうしたんや?っ言った」

「なんでそういったかわかる?」

「ビービー言っとったからかな」

「そうや、心配して声かけてくれたんや」

「そっかあ。。。。」

その後今回の問題点について話あった


①グループレッスンの宿題は普段は休日にやるようにしている
 のに、時間のない平日にやってしまって予定がくるってしまった。


②土曜日、日曜日に自分でその日のプランを立てなかった


③特に土曜はブラブラして何もしていなかった

④おまけに昼寝までしていた。

これらの問題点から
自分のプランを自分で立てられるようにする
という目標を決めた。

やり方について

ママは一ヵ月、一週間、一日の予定を
スケジュール帳に書き込んでいる
そのスケジュール帳をhannaに見せてあげた。

時間や内容について書いてある手帳をとても興味深げにみていた。

「hannaも手帳に書いてプランを立ててみる」

というので明日、hanna用手帳を用意することにした。


あとがき

手帳はパパと相談してパパがオリジナルのものをパソコン
ちょちょいと作ってくれた。

手帳シーズンではないし、hannaの字の大きさから言っても
市販のものではちょっと使いにくいのて゜
B5サイズのものにした








nice!(14)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

宿題わっから~ん!! [生活]

午後からの仕事を終えて家に帰ると
hannaが宿題をはじめるところだった

自分の部屋に宿題をするために入っていったが
しばらくするとパニクっている声が聞こえてきた。

「どうしたの?」
と尋ねると

宿題 わから~~!!!!ん
と大騒ぎ
椅子の上でパニクって落っこちそうになりながら
わめいている

「ちょっと待った!お姉さん宿題の何がわからないの?」

パニクっているhannaは自分でも
グチャグチャになりながら
何もかも わから~ん!!!」

と叫ぶ・・・

「いやいやいや それじゃあママも
わから~ん


とウケを狙って言うとようやく
気持ちがストップしたhanna

「だからぁ!!連絡帳にこんなん書いてあるけど
⑪から⑳ってスキルにないんやって
どこなんやぁ!!!」

ここで説明

漢字スキルなるドリルがあるが このドリルは普通大きい□の1から15くらいまであって □1は①から⑩とか①から⑳というふうに問題が並んでいる
hannaの連絡帳をみると確かに
⑪から⑳までをスキルドリルに書いてそれをノートに3回 練習する
と書いてあった。

肝心の□何番というのが
書いてなかったのでどこをやったらいいのか
わからないということでパニックになっていた。

連絡帳を見てもママもわからないことがわかるとhannaは
更にパニックになり

どーしょ~~!!これじゃあ宿題できないよう!!!!」

とにかく頭を整理するため

hannaと一緒に頭の中を絵に描いた 今日はママの頭の中も一緒に描くとhannaは自分の絵を描きながら

「ママ  そうなん・・・」
とママの頭の中の絵をじーっと見つめていた

その後、
二人で深呼吸をして少し落ち着いていた

「いい方法をいくつか教えてあげるよ」

ママは紙に3つの方法を書いた


1 どーしょう!!とパニクっている 2 友達に電話して聞いてみる 3 学校に電話して担任の先生に直接聞く


hannaは担任の先生に直接聞くのを選んだ

℡の掛け方は紙に書いてあげ それを見ながらとても上手に
話していた

先生に確認して無事宿題を終えることができママもhannaも
ホッとした。

よかったねhanna

連絡帳写し間違えしたのかな・・・本人曰く、
絶対書いてなかった」との言い分だか・・・



tochiの名画


家で飼っているカブトクワガタの幼虫たちがサナギへと変化を始めた
毎日何度も観察して、図鑑をみているtochiが描いた傑作


6月15日.JPG

卵からいちれい幼虫、にれい幼虫・・・さなぎになってという
変化をとてもリアルに描いたもの

絵の解説

左上部が卵  その隣から4番まで一れい幼虫、二れい幼虫、三例幼虫

5から7はサナギ  8で羽化の準備
9で色が変わって羽化直前
11で何故か羽化  10で羽化完了といった感じです 

わが子ながら感心させられる

nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

うんぎゃ~~「ゲームdeパニック」 [生活]

木曜日 ママと一緒にポーテージ指導についてきたtochi
4月にも一度この子と集団ゲームをした。

ゲームだけではなく、個別で行うような課題を
二人とMくんとMくんのママと4人で取り組んだ。

課題の後にお決まりのゲームあそぴをよていにいれた。

3回勝負!
ゲームの前に「勝っても負けても?」
「あー面白い」

と合言葉を入れたが今日は最初からTochiの中で本気の勝負
といった雰囲気だった。

内心(今日は負けるとゴネゴネになっちゃうかも)
と思った。

案の定一度も勝てなかったのもあって、大パニック

ゲームの仕切っていたママに怒りの矛先が・・

すぐに用意しておいた紙に悔しい顔の絵を描き

「Tochi 悔しい気持ちどうする?
く゜ちゃぐちゃにしてもいいし、ビリビリに破いてもいいよ」

と言うとTochiは紙を破って思いっきり噛んでさらにグチャグチャにして

ナイロン袋に入れた。ママはその袋を硬く縛って仕上げた。

怒りパニックから収拾まで5分とかからなかったのには驚きだった。

気持ちが納まったあとは、Mくんと気分を変えて恐竜のおもちゃで楽しげに

遊ぶことができた。

以前から比べるとほんとに切り替えが上手になったなぁ。

とまた成長を感じた。


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。